• ホーム
  • オルリスタットを成分とする薬

オルリスタットを成分とする薬

ピザを食べる肥満女性

オルリスタットは、胃や腸などの消化器官に胃や膵臓から分泌される消化液に含まれる脂肪の分解を促進するリパーゼと呼ばれる消化酵素の働きを阻害します。
これにより、脂肪の分解を抑制する事で摂取した脂肪の吸収を約30%抑制するダイエット薬であり、先発薬であるゼニカルとジェネリックのアリーが有名です。
現在では、多くの国でゼニカルのジェネリックが販売されています。

ゼニカルは、1998年にスイスの大手製薬会社ホフマンラロシュが発売がしたオルリスタットを120mg含有する先発医薬品であり、EU諸国やアメリカなど世界中で使用されているダイエット薬です。

アリーは、イギリスに本社を置くグラクソスミスクラインが2004年にホフマンラロシュより販売権を取得して製造販売する医薬品です。
米食品医薬品局が初めて認可した処方箋不要のダイエット薬です。
オルリスタットの含有量は、ゼニカルの半分の60mgです。

オルリガルは、ゼニカルと同成分オルリスタットを含む米食品医薬品局が承認しているジェネリックであり、インドの大手医薬品メーカーであるハブファーマシューティカルズアンドリサーチ社が販売するダイエット薬です。
オベリットとビーファットは、インドの医薬品メーカーであるインタスファーマが製造販売するダイエット薬です。
オルリファストは、ゼニカルと同成分オルリスタットを含む米食品医薬品局が承認しているジェネリックであり、フィリピンのマリキアに本社を置くロイド・ラボラトリーズが製造販売するダイエット薬です。
他にもオリサットやゼロファットなど、多くのゼニカルのジェネリックが開発されているので、これらを使うことで月々のダイエット費用を抑えられます。

ゼニカルのジェネリックを手に入れる

ゼニカルのジェネリックは日本で認可されていないものが多く、薬局では販売されていません。
しかし、個人輸入代行業者を通して通販でゼニカルのジェネリックを買うことができます。